ナンタケットファイヤーライト ナンタケットファイヤーライトの説明

ナンタケット島 (Nantucket Island)

ナンタケット島は、アメリカ東海岸のマサチューセッツ州ケープコッド(ボストンから車で1時間くらい)の南に浮かぶ、南北5km、東西19kmの小さな島です。一般的に避暑地と認識され、夏真っ盛りには人々がリゾート地として目指し、富裕層の間では、ケープコッドやマーサスヴィンヤード島と同様に、ナンタケット島に別荘を持つのが、ステイタスとも言われています。 小さな島の中に、マサチューセッツ州で地価が最も高い地域があります。 島の人口は約1万人が、観光シーズンには、観光客と別荘を持つ人々のため、約56,000人にものぼります。 ナンタケットの街は、かつて捕鯨産業の街として栄え、歴史的町並みを残すための努力が行われており、看板や信号がなく、石畳の道路、ニレの並木の街中は昔の雰囲気をそのままでゆっくりと時が流れているように感じます。 南北戦争前の構造物は多く集中している地域もあり、歴史的みどころに加えて、砂浜のビーチ、自然が美しいのも魅力のひとつです。 島全体は国立歴史地区に指定されています。